おや友のコミュニティ広場です。

oyatomo-banner3.gif

プロフィール

ストーン変人

Author:ストーン変人
年齢 ・昭和30年代生まれのおやじ
血液型・O型
出身地・東京生まれの埼玉在住

FlyFishingと山歩きが好いですね。。愉しいです。

カテゴリー
リンク
当ブログはリンクフリーです。

釣行日は天気良いのかな?


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード

ストーン変人のF.F日記、時々山歩き。。。

Fly Fishingと山歩きが好き。中年サラリーマンの気ままでひとり言のようなブログレポであります・・・。

本栖湖へ

会社の後輩から本栖湖へのお誘いメールを貰い、本栖かァー10月からニジマス放流だっけなァー。・・・バンバン釣れてますよ!の文字に惹かれて、じゃ行って来るかと今の時期本栖の気候が解らずあれやこれやと車に放り込んで現地集合としました。
私は開通した圏央道から八王子JCTを通って中央道へ入り河口湖ICへ本当に中央道へのアクセスが楽になりましたDSCN2639.jpg
中央高速河口湖線から富士山が雄大に見えてきました。
DSCN2658.jpg
本栖湖に7時に到着です。K君も同時刻でした。新車はなんだか余裕で到着の雰囲気ですが、私の乗っている熟年車はご機嫌を見ながらの到着?(笑)遊覧船モグラン前のワンドでは突風が吹き荒れて白波が立ってしかも風はアゲインスト。ダメだこりゃ!でスポーツセンター前へ移動して溶岩帯でしばらくロッド振ります。
DSCN2652.jpg
シンクレイトⅡと、放流ニジマスにはマラブーをチョイスしてガッツリとくわえたニジマスちゃんでした。
DSCN2656.jpg
スポーツセンター前で計4匹を釣ったところでお昼タイム。その後風が強くなり、風裏になる反対側へ移動し竿を振りますが当たりナシ。午後はポカポカ陽気に誘われてお昼寝タイムです。K君は一人黙々と振っております。なんとか一匹を釣り上げてホッとした顔でした。
DSCN2659.jpg
お昼タイム
DSCN2664.jpg
ポカポカ陽気でお昼寝タイム
DSCN2678.jpg
黙々と・・・。
DSCN2649.jpg
バンバン釣れますよは昨日までだったらしいのか?はたまた我々の人相が悪いのでさかなは沖へ逃げたか?(笑)日頃の行いがでてくるのか?いずれにしても、ま!いいじゃないですか!富士山を見れたし紅葉の始まりも見れたしだだっ広い景色はいいもんです!
スポンサーサイト

10月20日(土)おや友OLM

20071021225543.jpg
10月20日(土)おやじ友の会の恒例オフ会が山梨県大月市 奈良子釣りセンターで行われました。

続きを読む »

愛車のライト交換

DSCN2588.jpg
昨日の夜、愛車で走行中に何やら道路を照らす光量が少ない感じ?なんだか左側の光量が少ない気がする。交通量の少ない道でハザードを付けて前へ廻って見れば案の定、向かって右側のライトが消えていました。
早速近所のカーショップへ行って愛車に適応するバルブ探しをしますが私には適応するバルブ探しがよく分からない状態なのでアルバイトの女の子に声をかけてみますが・・・。この子に分かるかな?てな感じの子です。今風のちゃらちゃら系(心配)
しかし外見とは裏腹に驚くほど良く知ってます。ビックリやら関心やらで・・・。おじさんは面食らっちゃいました。(笑)

で、ついでに交換も頼もうとしましたがサービスは19時まででーす。と、アッサリと切られてしまいました。(笑)

仕方なくおじさんは本日自宅前でガンバッテ一人で交換を始めました。2つのバルブを無事交換しライト!点灯!お~!点いてる!
以前のライトより白っぽいです。

12万km走行の愛車にみえない程のライトの輝き!暗くなったら近所をドライブしよっと。

阪東子持冬季釣り場いよいよオープン

img453.jpg
いよいよ阪東子持冬季釣り場が10月13日(土)オープンします。今年は東京電力吾妻川水系発電工事による河川放流量の増加のため危険防止策として阪東漁業協同組合のご理解とご協力頂き本年度は利根川本流での営業となるそうです。
昨年はおやじ友の会の皆さんと何度と、楽しい一日を過ごした所ですので今年も是非いきたいですね。今年のポイントも現在作成中とのことですので上記の阪東子持冬季釣り場のホームページをご覧ください。
ソフトハックルなどを流せば”ガッツーン”の手応えが!

長ーい禁漁期間

PHOTO011.jpg

10月から長ーい禁漁期間に入ってしまいました。今年の解禁中に心に残る?目を閉じると瞼に残る?会心の一匹に出会えましたか?
これからのシーズンは管理釣り場と山上湖ですね。
秋の夜長に普段使わない色鮮やかなマラブー系のフライでも巻きますか!

陶器の釣り人(仙人?)

PHOTO001.jpg
陶器の釣り人です。私には釣り仙人に見えてきます。随分前に頂いたもので、仙人の持っているのは現在竹の枝ですが、以前はちゃんと竿を握っていたそうです。じっくり見ていると何か独り言をおっしゃっているようにも見えてきます。独り言の聞こえは自分自身の心の声なのかもしれませんね。

・わしか?わしはここの川に毎日来てるのじゃ。
・何故かと言うとな。そこの淵にでけーのがいるのじゃ。
・ほら!見えるだろ!尺を超えたイワナが悠々と泳いどる!
・静かにせんか!若いの・・・


PHOTO007.jpg
優しい顔の老人にも見えますね。
PHOTO003.jpg
後ろ姿は哀愁漂いますが、何故かゆったりとした姿にも見えてきます。
HOME
広告: