おや友のコミュニティ広場です。

oyatomo-banner3.gif

プロフィール

ストーン変人

Author:ストーン変人
年齢 ・昭和30年代生まれのおやじ
血液型・O型
出身地・東京生まれの埼玉在住

FlyFishingと山歩きが好いですね。。愉しいです。

カテゴリー
リンク
当ブログはリンクフリーです。

釣行日は天気良いのかな?


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード

ストーン変人のF.F日記、時々山歩き。。。

Fly Fishingと山歩きが好き。中年サラリーマンの気ままでひとり言のようなブログレポであります・・・。

8月30日(土)長野県某川釣行

IMG_0788.jpg
愚鱒さん、たつとさんと長野県の某川へ行って来ました。出発日の早朝は激しい雨の降る、いや~な予感が漂う中、プラス思考で目的地までドライブを楽しみました。(笑)




寄居ICから約3時間で某IC到着。
長野




標高の高いところへ来て更に異常気象ですから寒い朝です。道路に設置されている外気温表示は16度!8月の気温ではないですね(驚)
長野1


昔、たつとさんが訪れた事のある渓と言う事で・・・。その時は爆釣だったそうで期待できそうです。
川幅は狭く源流のような雰囲気を漂わせるところもあります。なんといっても人工物が橋以外見当たらないところがとても気に入りました。

昨晩雨が大量に降ったと見えて小さな川幅にしては水量が多く感じます。ドライか、ニンフか迷う気候ですが先ずはニンフで淵を流すと反応があります。期待できそうです。その後釣り上がっても最初より反応が無くなってきました。

たつとさん、愚鱒さん、私と交互に竿を出して行きますが、なかなか反応がありませんが先ずは愚鱒さんに待望の岩魚がヒット!IMG_0827.jpg

なにしろ川幅が狭いので右岸・左岸と別れての釣行は無理で私の方はニンフにマーカーのスタイルでなんとか2匹釣り上げることができました。【こうなると欲が出てドライで釣り上げたいな~】長野2
しばらく釣り上がって行きますがここというところで反応が今ひとつ、遡行していると走る魚影を見えるので確かにいるのですが。この日は雨の影響?上流に釣り人の影響?今ひとつの中でしたがドライで待望のヒット!とても嬉しかったです。
IMG_0823.jpg待望のドライで天然の岩魚を・・・。
その後釣り上がって行きますが、反応が無くだんだん渓が枝沢の様になって竿を容易に振ることが出来ません。かなり釣り上がったようで疲れも出はじめ数回”沈”をしてしまいました(笑)
ようやく橋が見えてきて上がれる足場をみつけて一旦、車まで戻ってお昼にします。その後竿を出しますが、反応が無いので竿納として、帰路に・・・。

途中夕飯を・・・。たつとさんのお勧めのお店にいくことにします。(笑)
たつとさんのブログ▲ぶらさがりな・・・にも載っているジャンボ餃子のお店に・・・・。


7b7a.jpg


82be.jpg



長野3


長野花


餃子

ここのお店の餃子異様に大きいのですが味はとてもグーでありました。
私の食べたのは全部のせラーメン
IMG_0857.jpg
IMG_0860.jpg

最後にジャンボ餃子をお土産に1パック5コ入り¥500を買って帰りました。
IMG_0867.jpg
愚鱒さん、たつとさん、お疲れさまでした(^^)ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

那須高原の新しいレジャー施設

2008年7月17日にオープンした▲那須ガーデンアウトレットオフシャルサイトへ家族の夏休みを利用して行って来ました。場所は2009年春に開通が予定される東北自動車道黒磯インターチェンジ (西那須野インターと那須インターのほぼ中間地点) にあります。
自然や動物とのふれあいが施設のテーマということで、地元の特産品を集めた 「ロコ・マーケット」 や親子で工作などが体験できる 「ロコ・ファーム」、動物たちと遊べる 「ドッグ・ガーデン」 なども併設されている。また、施設内には、全長 500メートルのウォーター・フローが設けられ、水と緑の癒やしの時間が演出されている。
地元特産品の販売店・酪農・園芸等の体験ゾーンや動物と触れ合えるミニファーム、キッズガーデン、ドッグガーデンなど、自然とのふれあいが体験できるという点で 他のアウトレットとは 一味違った雰囲気を楽しむことができます。
高原ですから涼しい風が吹いています。今日はチョット肌寒いほどです。


パノラマ1



アウトレット

私事ですが、アウトドア系のブランドが少ない?感じでしたので残念かな・・・。
家族はその分楽しんでおりました。

虫除けシールの効果

IMG_0695.jpg
渓流で釣りをしていると、しつこく目のまわりにたかってくるウザイ変なムシがいる。そんな経験をされた方もおられると思います。ムシの名前はハエの仲間で「メマトイ」と呼ぶそうです。
人の吐く息に寄ってくるとか、人の目の涙に「メマトイ」メスのフェロモンに似たものがあるとか色々俗説があるようで・・・・。研究している学者がいないそうです。「メマトイ」で検索すると結構みなさん対策をしているようで・・・。

私は以前渓流でこの「メマトイ」が私の目の中に飛び込んで来たことがありました。\(◎o◎)/!
偏光レンズ眼鏡を掛けて渓流に立っている時「メマトイ」がしつこく飛んでいました。そのときフライに糸を通す為、眼鏡をズリ下げた際(最近遠視が強く)”パチン”左目に入った事がありました。

それ以来「メマトイ」を気にするようになりましたが、何か良い対策方法がないか探していたらハッカスプレーがあります。しかし意外と高価でなかなか思い切って購入出来ないままでしたが、この虫除けシールを見つけました。(以前からあるようで)ただし私の好きな100円ショップで見つけました。

これを帽子のツバの裏に3枚貼ります。前回の渡良瀬川支流釣行時に実施検証しましたが、以外と効果があるようです。

虫除けシールも効果時間が6時間~12時間と種類があるようです。色々試されると良いと思います。

渡良瀬川支流へ

IMG_0622.jpg暦の上では立秋・・・しかしこの暑さにはお手上げです(泣)。しかも各地でゲリラ豪雨が発生!今回8月9日(土)渡良瀬川水系の右岸より流れ込む支流へ涼を求めてきました。落差のあるダイナミックな渓相で渓へ下りると涼しい風が吹き抜けていきます。
支流でもたっぷりとした水量と透き通った渓の水であります。そう言えば林道の途中に名水と書いてある湧き水があり後で私を助けてくれる重要な命の水でありました。(チョット大袈裟)

最源流まで足をのばすことは出来ませんでしたが、全体的にゴーロ帯で落ち込み続きの流れが多くポイントが至る所にあり魚影の多さを感じさせてくれます。しかもフライを流すと確かに生体反応あり。

入渓したポイントで直ぐにフライに飛び付き水面でジャンプ。惜しくもバラシ!あまり大きく無いようですがヤマメでした。最近バラシが多い管理人であります(泣)。・・・そう言えば使っているフライ、バーブレスフックで巻いているからか?と道具のせいにする管理人であります。

しばらく行くと大堰堤が現れ(汗)。一旦入渓ポイントへ戻り車で上流を行くことに。
渓を覗きながら入渓ポイントを探すと駐車スペースを発見。しかし既に1台駐車。釣り人の様です。
私の車もここへ駐車させ渓へ下りて実釣開始。

フライを流しますが下流より反応が悪い感じです。しかも巨岩によるゴーロ帯が続いており結構キツイであります。(大汗) ペットボトル2本持ってきましたが、1本半は胃袋へ流れてしまいました。

早い流れの向こう側の弛みへ、ヘタなキャストで一瞬ドラグフリーで流れて水中から素速くフライを飲み込んだと同時にロッドを合わすと躍動感が伝わり、バレルナヨ、バレルナヨと念じながらランディングに成功。放流ヤマメですが・・・ふ~(汗)!


IMG_0634.jpg


IMG_0647_convert_20080809234350.jpg
その後ゴーロ帯を釣り上がって行きますが、何故か生体反応が無くなり沈黙の渓と化して居ます。ふと上流を見上げればエッサマン!発見!あちゃ~ だめだこりゃ~!どおりで沈黙する訳ですわ!
時計を見ると12時近く、この暑さと巨岩のゴーロ帯で大汗かいてペットボトルの水を全部飲み干してしまい、一旦林道へ上がる場所を探し、車まで戻り飲み水確保のために、湧き水の場所へ・・・。ペットボトル2本に湧き水を入れ、首と顔を洗い昼飯にします。


IMG_0654.jpg名水と書かれた湧き水であります。




IMG_0651.jpg今回もソックスゲーターで釣行です。


Image011.jpg昼食を済ませ水も確保したところで。エッサマンより上流を目指すため車で林道を上がって行くことにしました。しばらく薄暗い悪路を走ると終点が現れ、既に2台の車が駐車。なんとか私の車もとめて身支度をすると何やら?林道の奥でチラホラ動く影が・・・人か?いや違う・・・?なんだ!なんだ!ドキ!

IMG_0668.jpg狭くて薄暗い林道を・・・。



IMG_0655.jpgデジカメの倍率を最大にして。
野生の鹿さんです。周囲を見渡しましたが家族連れでは無いようで単独でいるようでしたが子鹿ちゃんとお父さん鹿も居たらきっと私も危険な目に遭っていたかも・・・。目と目が合いしばらくして渓へ下りて行きましたが・・。そこは私が下りるところですよ~!と、鹿に言ってもシカトされて・・・(汗)

渓へ下りてフライを流しますが反応がありません。そう言えば車2台留まっていると言うことは、最低でも2人、最高で8~9人がこの渓に入っていることに・・・んじゃ!夕方のマズメ時まで昼寝でもしましょ!・・・。車へ戻り、チョット目を閉じていると・・・。遙か彼方で雷鳴が聞こえてだし空を見上げると積乱雲が筋肉モリモリの如く私の頭上の沸いています。雷鳴もドンドン近くに聞こえて風も吹き始めて、脳裏を過ぎったのがゲリラ豪雨!これはヤバいかも!林道の終点で崖も剥き出し、ガードレールも無いし万が一も考えて早いですが納竿にすることに、片づけをしている内に頭上で稲光が走るようになり、本当に恐怖であります。2台の車の人達も上がってきました。エッサマンとフライマンの一人ずつで吹っ飛ぶように林道を下りていきました。私も同じく吹っ飛ぶように支流を後にしました。この続きは次回に・・・。



IMG_0672.jpg


Image012.jpg




ソックスゲーターを持って天空のパラダイスへ・・・

湯川
☆7月30日のブログに載せたソックスゲーターの使い心地を実践したくなり天空のパラダイス湯川へ行って来ました。(笑)
8月2日(土)赤沼茶屋に7時30分到着。車の外気温計を観ると19度。清々しい気分であります。
赤沼茶屋で入漁券を購入後に気が付いたのですが、そういえば学校は夏休み!=林間学校だ!

コンニチハ攻撃とツレマスカ攻撃が私をハチの巣にしてくれるでしょう。覚悟しましょ!
先ずは湯滝の駐車場へ車をすべり込ませます。まだ観光バスは来ていませんので身支度を素速く済ませて滝下へ移動。

水量はこの季節にしては多い気がします。5月に訪れた時より濁りが少なくなったようです。ドライフライを付けて流すと浮上はしますが食いまでいかず・・・。そのあとパタリと魚が見えず・・・。

とりあえずこのまま釣り下がって行きますか・・・。フライマンも数人居ますが皆さん沈めて様子を伺っているようです。今日はドライフライオンリーと決めていましたが心すでに揺らいでいます。


IMG_0470.jpg
誰が撮ったのでしょう?セルフタイマーであります(笑)ソックスゲーターの履き心地もこの辺りまではグーでありました・・・。
結局、数100メートルも行かないところで沈めて様子を伺うことに・・・。(汗)
とたんにマーカーに当たりが・・・。

IMG_0466.jpg


ドライフライを流すと小さいのが疑いも無く出てくれますが、やはり大きいのがガバァ!と出てくれないかな~。贅沢を言う管理人です。(^^ゞIMG_0476.jpg煮干しサイズ
本日はソックスゲーターの履き心地を試しに来たのだから、どんどん歩かなければ”ハイキング・ウォーキング”ですね。湯川1


小滝近くまで来るとなんだか騒がしくなってきましたよ!
IMG_0489.jpg
このままいっしょに”ハイキング・ウォーキング”は勘弁して!チョット時間をおいてから青木橋まで歩いてみましたが快調です。汗っかきの私ですら汗をかかずに歩けます。

IMG_0541.jpg
湿原まで来ましたが汗をあまり出ないので疲れ方が違うかもしれませんね。それにしても景色が素晴らしいではないですか!来た甲斐がありました!おにぎりを頬張りながらしばし休憩にしました。

湯川の花



湯川2


IMG_0565.jpg
夏はソックスゲーターで渓を歩くと多くの汗をかかない。だから疲れが少ない。大量の水分を補給せずに済む(個人差がある)が・・・。と良いこと尽くめと思いきや・・。膝より深い水深だと一気にソックスゲーターの中に水が入ってくる。中の水は出て行かない(メーカーによっては排水構造もある)が・・・。

コットンパンツやジーパンはNG、速乾性のある登山用、釣り用を履くべし。靴下も同じで登山用等のウールの靴下がベスト。下着のブリーフも速乾性がベスト。以上簡単なレポートでした。
この後湯滝の駐車場まで釣り上がってドライででてくれました。気分良くして17時に納竿にして・・・。


お楽しみの”とんかつ浅井”へまっしぐら・・・・。ソースかつ丼を注文して本日の反省会をしました(笑)
IMG_0582.jpg





HOME
広告: