おや友のコミュニティ広場です。

oyatomo-banner3.gif

プロフィール

ストーン変人

Author:ストーン変人
年齢 ・昭和30年代生まれのおやじ
血液型・O型
出身地・東京生まれの埼玉在住

FlyFishingと山歩きが好いですね。。愉しいです。

カテゴリー
リンク
当ブログはリンクフリーです。

釣行日は天気良いのかな?


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード

ストーン変人のF.F日記、時々山歩き。。。

Fly Fishingと山歩きが好き。中年サラリーマンの気ままでひとり言のようなブログレポであります・・・。

2011.5.22 秩父フライフィールド

2011.5.22秩父ff (8)
あだむすパパさん,4年ぶりに北海道から帰ってきました。(お勤めおつかれさまです。)笑

あだむすパパさんの帰任オフを秩父FFで行いました。参加した方はGUSONさん、たつとさん、Hikaruさん、NAKANOさん、そしてあだむすパパさん。
GUSONさんは、今回釣りはパスとのこと?聞いてみたら膝の調子が悪いとのことで、無理をせずに写真撮影に力をいれてます。(ありがとうございます)(笑)

秩父フライフィールドは、管理釣り場と言えども手を加えていない自然河川で、40cm前後の岩魚、50~60センチのニジマス、サクラマス、ヤマメ等が条件が良いと、目の前でライズをします。この日の天気は午前中曇り、午後から崩れて雨になる予報でした。

でも、こちらには強ーい見方のHUKARUさんいますから大丈夫。と思っても午前中は晴れたり曇ったりで、午後は一時的にドシャ降りになりました。それでも場所によってはライズがあってドライで楽しんでいる面々もいましたよ! 皆さん思い思いの場所でロッドを大きくしならせていました。

2011.5.22秩父ff (11)
こちらは、あだむすパパさん、北海道仕込みで余裕のポーズです。

2011.5.22秩父ff (4)
私は、NAKANOさんと型の良い岩魚に挑戦中。。。苦戦中の方が正しいかも(笑)

2011.5.22秩父ff (12)
2011.5.22秩父ff (13)
前回の釣行よりも季節は暖かくなってきていますね。

2011.5.22秩父ff (10)
ダムの放水と雨の影響で、魚もかなりナーバスにになっているようです。ようやく岩魚を沈めたフライで顔を見ることができました。

2011.5.22秩父ff (3)
雨が本降りになる前に、駐車場でランチタイム。

2011.5.22秩父ff (17)
秩父源産の“秩父ヤマメ”という個体のようです。尾びれの両端がオレンジ色になっているのがその証。
みなさんもかなり釣っていました。夕方は秩父市内であだむすパパさんと皆さんで夕食をご一緒に、北海道の話で盛り上がりました。

2011.5.22秩父ff (6)

あだむすパパさん、これからもよろしくです。そして釣りが出来ずに指を咥えながら、ロッドをカメラに持ち替えて写真撮影に頑張ってくださったGUSONさん、お疲れ様です。。。^^

みなさんお疲れさまでした。おや友に乾杯!
スポンサーサイト

2011.5.14 本谷釣行

2011.5.15 本谷 (17)
しばらく神流川にも行ってなく、例の支流を覗いてみたくなり、だめもとで本谷の予約状況を週の初めに問い合わせをしたら、最上流1番、ダム下が空いてるとのことでした。半ば衝動的に予約を入れてしまいました。
欲をいえば管理棟付近が空いてると何かと楽なんですが・・・・。

本谷釣行で過去に良い思いをした記憶が無いので、たぶん今回も↓なんて最初から弱気。。とりあえず、新緑の本谷の渓でマイナスイオンを浴びれば、気分もリフレッシュになると自分に言い聞かせて、、、実はその半面、昼食は行動食にして、5時までバッチリやろうと決意。そんな感じで本谷へ行ってきました。

本谷は9時に上野村ふれあい館で通行手形が出ます。その前に神流川支流で一振り。しかし一つ目のポイントには先客のクルマが停まっているため、二つ目のポイントへ行ってみますがここも先客、ならば最後の例のポイントヘ・・・ようやく私が一番乗りできたようです。

2011.5.15 本谷 (11)2011.5.15 本谷 (12)
支流の水温は、7時ごろで9℃。

過去に大物が出たところです。胸が高鳴ります。(笑)
大分水量も平水に戻ったようです。蜘蛛の巣が張り巡らせてますから釣り人はしばらく来てないようです。

2011.5.15 本谷 (14)
2011.5.15 本谷 (3)
ピーコックパシュート14番を結んで、流れに流せば途端に小ぶりのヤマメちゃんが初ヒット!

2011.5.15 本谷 (8)
その後何度か、ドライフライにアタックするもヒットまではいかず。。。でも、活性は良さそうでした。朝8時を回った頃に、腹痛がはじまりここで納竿にして、ふれあい館へ行くことに、、、トイレからでると既に受付を始めているようで、私も通行手形を受付で貰って本谷へ行きます。


2011.5.15 本谷 (100)
管理棟前にクルマを停めます。

最上流1番の下りたところに淵があります。時々ライズがあります。フライは先ほど支流で使ったピーコックパラシュート14番を結んで厳重に流れに流せば一発で初ヒット!足元がジャリ砂の為、慎重に寄せれば、正しく本谷のハイパーヤマメを手にすることに成功です。うれしかったぁ~。苦節?年?スローモーションのような出方でした。腕が上がったというより、たまたま季節的に良かったのですね。
2011.5.15 本谷 (27)


10時過ぎた頃、下流側から強風が吹き上げてくる状態です。ドライフライに見切りをつけて、フライを沈めてみるとマーカーに、こぎみ良い当たりがきます。
2011.5.15 本谷 (48)
2011.5.15 本谷 (38)
アトラクター的なフライを沈ても反応が薄いので、フェザントテイル、ヘアーズイヤーズのクラシック的なフライに反応が良かったです。

2011.5.15 本谷 (54)
今日一のハイパーがフェザント14番にヒット。

その後午後1時近くまでここで遊びました。6xのティペットを簡単に切るほどの大物が潜む1区間を後にして、管理棟までの道中を行動食とポカリで昼食を済ませて、釣り人が入っていなかった管理棟下から入渓しました。

日陰の多い、ゆったり流れる瀬をアダムスパラシュート14番を流せば、再びヒット!
2011.5.15 本谷 (94)
2011.5.15 本谷 (97)
ドライ、ニンフ両方に反応が良かったです。但しドライに出そこなったポイントは、すぐに見切りをつけて次のポイントへ行った方が無難でした。本当は悔しいですがね(笑)

2011.5.15 本谷 (50)
2011.5.15 本谷 (99)
魚影は沢山見えました。車道から下の各淵などを覗くとドキ!とする様な個体が数多く見られました。これからの季節はもっと良くなるでしょうね。


2011.5.15 本谷 (102)
2011.5.15 本谷 (103)


管理棟下でもドライにもでます。風が強くなれば沈めて流せば、マーカーが引き込まれる当たりもありました。
お昼が行動食のカロリーメイトだけでしたので、帰りに秩父では有名な"わらじとんかつ”を食すことにします。小鹿野町には知る人ぞ知る、わらじとんかつの安田屋さんへ行くことにしました。ナビ検索で行ってみると路地裏に安田屋の看板。
2011.5.15 本谷

お店に入ると何故か懐かしい雰囲気です。メニューが何処にあるのか探せば。。。手書のメニュー?でしょうか?かつ丼のみ。

2011.5.15 本谷 (104)


しばらくして私のテーブルに運ばれて来たかつ丼。
2011.5.15 本谷 (106)
肉は柔らかくて、ソースかつ丼ですかね。美味しかったです。

栄養十分で次は何処に行こうかな・・・。おしまい。








GW≪PartⅡ≫ 秩父Fly Field、SLの汽笛を聞きながら・・・FlyFishing

2011.5.4 秩父fly(77)
GW・PartⅡは再び、おや友のGUSONさん、たつとさんと秩父FFへ行ってきました。

前回の奥日光湯川釣行では、強風と冷温の中での釣行でしたが、ここ秩父フライフィールドは、5月晴れで気温はぐんぐん上がって薄手のシャツ一枚で十分な陽気でした。
そしてGUSONさん、たつとさんに誘われて秩父漁業の直営する予約優先のキャッチアンドリリース区間を訪れてみました。 朝9時から開くとの事で、早朝に寄り道をして来ました。。。このレポは後ほど・・・・。
2011.5.4 秩父fly(2)

2011.5.4 秩父fly(52)

淵あり瀬ありの変化に富み、大きな石もしっかり入っています。水温、水量とも上流の浦山ダムのボトムウォーターから放水ですから、これからの季節は期待できそうですね。

7d51.jpg

ライズもチラホラ見かけられる状況でGUSONさん、たつとさんと一緒にフライを流せば、瀬ではウグイス、カッコウ、セキレイ等の野鳥のさえずりと、GW真只中の秩父鉄道では蒸気機関車を走らせていますので、時々汽笛が秩父の山々にこだまして聞こえて来るところは、風情がありうれしい体験でした。

2011.5.4 秩父fly(62)
プロポーションの良いヤマメもでてくれます。


2011.5.4 秩父fly(66)
惚れぼれする岩魚もでてくれて満足です。来てよかった!また来ようっと!
GUSONさん、たつとさん、GWは大変お世話になりました。
次は何処に行きましょうか?(笑)

そして朝、秩父フライフィールドに行く途中、羊山公園の芝桜見物に行ってきたのです。
予想以上に綺麗な花々を咲き乱れて観光客が朝にも関わらず訪れることに納得します。一日ここで芝桜を見ていても飽きることが無いほどですね。今年は入園無料とのことでチョットだけ得したかな(笑)

秩父3
広々として朝日を浴びた花々。

2011.5.4 秩父fly(8)
2011.5.4 秩父fly(23)
素晴らしい、綺麗の一言。今年のGWは目白押しでした。これからもっと!楽しまなくっちゃ!

おしまい。

2011.5.2 奥日光湯川の解禁へ・・・。≪PartⅠ≫

2011.5 湯川(102)
GW先ずは奥日光湯川の解禁へ行ってきました。。。≪PartⅠ≫

湯川釣行の帰りにちょっと寄り道をしました。。。

奥日光、湯川へおや友のGUSONさん、たつとさん、MINORUさん、NAKANOさん、と行ってきました。
途中の菅沼は一面氷が貼ってまだまだ真冬の様相。金精峠の路面には雪が全くありませんが、両脇に雪が沢山残った状態でした。
2011.5 湯川(4)
菅沼は全面凍結!寒そう~

湯滝レストハウスでみなさんと集合ですが、一番乗りはNAKANOさん。パワーが違います。(笑) 既に釣っておられました。私も少し集合時間より早めに到着。GUSONさんにメールを送ると”先に釣り始めて”と返信が帰ってきたので。湯滝付近で釣りを始めます。
2011.5 湯川(9)
途中でNAKANOさんと湯滝でしばらくぶりにお会いしました。既に結構な数を釣ったそうです。やっぱりパワーが違うよなぁ~(笑)
しかし湯滝では魚の姿は皆無です?(見えましぇ~ん)

2011.5 湯川(99)
湯滝から少し下った場所では魚影を確認。ポツリポツリと竿を絞ってくれだしました。まだまだドライフライよりニンフに軍配があるようです。
2011.5 湯川(35)

しばらくぶりに皆さんと湯川でご対面です。
2011.5 湯川(87)


今年の小滝は魚影があまり見えません。少し釣り下った辺りではロッドをこぎみ良く絞ってくれました。
2011.5 湯川(38)
nakanoさんはコンスタントに釣っていました。

2011.5 湯川(44)
意外と流れの淀んだ所に定位していることが多かったかな。

お昼は湯滝レストハウスで食事をします。
2011.5 湯川(48)
aeac.jpg
2011.5 湯川(49)

外は寒く冷えた体には暖かい物が恋しくなります。

d378.jpg

午後も湯滝下から釣り下ります。
2011.5 湯川(64)

2011.5 湯川(96)
岩魚もいるんですね。

2011.5 湯川(81)
それにしても楽しい一日も早いものです。奥日光はこれから遅い春が訪れてきます。新緑の湯川にまた来たいものです。
そうそう、湯川釣行の帰りに、寄り道があるんです。
                    
                      
                      
                      
                       
                      


2011.5 湯川(109)

日光には沢山の風光明媚、食べ物もあります。
創業文化元年(1804年)200年の歴史のある湯沢屋の酒まんじゅう。大正天皇にも献上されたという酒まんじゅうはテレビなどのグルメ、旅番組で必ずタレントさんが訪れ、食している場面を見てました。
私もどれほどのものかと以前から気にしていた食べ物でした。

2011.5 湯川(104)
2011.5 湯川(106)
タレントさん達の色紙のサインと写真。
2011.5 湯川(107)
店主さんとお客さん。

2011.5 湯川(112)
2011.5 湯川(114)
独特の酸味がありますがコウジ菌から生成する天然のクエン酸だそうで、上品な餡子とベストマッチでありました。GWに全部食べてしまいました。



GW次の≪PartⅡ≫につづく。。レポ作成中。
HOME
広告: