おや友のコミュニティ広場です。

oyatomo-banner3.gif

プロフィール

ストーン変人

Author:ストーン変人
年齢 ・昭和30年代生まれのおやじ
血液型・O型
出身地・東京生まれの埼玉在住

FlyFishingと山歩きが好いですね。。愉しいです。

カテゴリー
リンク
当ブログはリンクフリーです。

釣行日は天気良いのかな?


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード

ストーン変人のF.F日記、時々山歩き。。。

Fly Fishingと山歩きが好き。中年サラリーマンの気ままでひとり言のようなブログレポであります・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.8.10 夏山シーズン 

2012.8.10谷川岳 (63)
夏山シーズンになると、どうしても山へ行きたくなってしまいます。先ずは群馬県 谷川岳へ行ってきました。

ザックに必要最低限を詰め込む作業から山行きが始まって、気分はウキウキワクワク・・・。頂上でいただくドリップコーヒー、食料、行動食、雨合羽、ウィンドブレーカー、そして大事な水。昨今熱中症で倒れる方多く、私も若くもなく体力気力は急降下。

夏の山歩きで必要とされる水分は、人によって差はありますが私の場合最低で2リットルは確保。それ以外に炊事用に1リットル。計3リットルをザックに入れて、他にコンロ、食料、行動食、雨合羽、着替えのアンダーウェアー、アウターウェアー、ウィンドブレーカー、万が一のヘッドランプ。等多数でザックの総重量が10キロ強になってしまいます。 それでもザックを担いで歩くとしばらく経つとあまり気にならなくなります。

そして当日の朝7時。谷川岳ベースプラザ駐車場に到着。ストレッチ等を済ませてから谷川ロープウェイで天神平駅へ・・・。
2012.8.10谷川岳 (4)
8時から谷川岳ロープウェイの切符販売です。既に7時30分でハイカーの皆さん並んで切符を待ちます。

2012.8.10谷川岳 (8)
ロープウェイで天神平駅へ到着。高山植物が咲き乱れていました。シモツケソウ。

2012.8.10谷川岳 (11)
ロープウェイを降りて右に行くと登山道が始まり。先ずは熊穴沢避難小屋へ・・・。

2012.8.10谷川岳 (17)
2012.8.10谷川岳 (21)
木道、クサリ場があってワイルドだぜぇー。

2012.8.10谷川岳 (12)
2012.8.10谷川岳 (20)
2012.8.10谷川岳 (38)
2012.8.10谷川岳 (39)
登山道脇には小さな花々が・・・名前を知っていれば尚楽しいだろうなぁ。。。

2012.8.10谷川岳 (24)
熊穴沢避難小屋到着。少し休憩。

2012.8.10谷川岳 (29)
再び、頂上を目指します。振り向けば熊穴沢避難小屋の小さな赤い屋根が見えます。森林限界を越えたようです。

2012.8.10谷川岳 (34)
前方は谷川岳一つ目の頂(双耳峰)トマノ耳(1,963m)と肩の小屋が待っています。

2012.8.10谷川岳 (49)
それにしても、呼吸が上がり、汗も噴き出し、照りつく日差しは強いぜぇ~。

2012.8.10谷川岳 (52)
肩の小屋に到着。水分と携帯食料を補給。小休止。この後は絶景が待っています。


2012.8.10谷川岳 (59)
肩の小屋が眼下に見え前方の尾根は新潟県側になる万太郎山(1,954m)に続く尾根のようです。

2012.8.10谷川岳 (54)
トマノの耳(1,963m)がもうじき。。。

2012.8.10谷川岳 (60)
トマノ耳に到着。そして頂上のオキノ耳へ。。。

2012.8.10谷川岳 (61)
前方がオキノ耳、頂上です。後方は一の倉岳(1,974m)。

2012.8.10谷川岳 (96)
4時間ほどで到着です。頂上は一面に高山植物が咲き乱れていました。
2012.8.10谷川岳 (84)
2012.8.10谷川岳 (93)
2012.8.10谷川岳 (100)
頂上でお昼にします。 眼下には湯檜曽川の源流部と前方の少し尖った山が武樽山(2,158m)。

2012.8.10谷川岳 (109)
2012.8.10谷川岳 (110)
インスタントでも景色を見ながら食べるラーメンは正に絶品です。

2012.8.10谷川岳 (119)
最後はコーヒーで、、、何時までも眺めていたい絶景です。

そんなことも言ってられないです。帰りは日本有数の急坂の西黒尾根を下ります。殆どのハイカーは帰りもロープーウェイで下って行ってますが、どれほどの急坂か体験してみたくて、そんな考えが事故を呼ぶことは分かってはいますが、、、ともかく厳重に下っていきましょう。今回、目的の一つでした。

2012.8.10谷川岳 (159)
オキノ耳の頂上からトマノ耳を仰ぎ見ると左側の尾根が西黒尾根でその後方に天神平駅がかすかに見えます。一旦肩の小屋まで下ってから、西黒尾根へ行きます。

2012.8.10谷川岳 (163)
肩の小屋付近に道標があります。ここから左が西黒尾根始まり。

2012.8.10谷川岳 (164)
結構急坂です。思った以上でクサリ場が多数。この後は写真は少ないです。集中しました。

2012.8.10谷川岳 (173)
右に行きます。。。。

2012.8.10谷川岳 (176)
仰ぎ見ると、へばりついて降りてきたも同然。クサリ場多数。

2012.8.10谷川岳 (178)
あと少し。。。仰ぎ見るとシルエットになっている右端がトマノ耳。。。

2012.8.10谷川岳 (183)
やっとこさで土合口ロープウェイ乗り場へ到着。やれやれこの後自動販売機で炭酸飲料をがぶ飲み。。。5時にベースプラザ駐車場に到着でした。8時にロープウェイに乗車して夕方5時到着。

登山計画書の下山報告書を投函して今回の山歩きは終了でした。お疲れ様です。(笑)

お腹も空いたので関越道の赤城高原SAで『柔らかミルフィーユソースかつ丼』を頂きました。これも絶品ですね。。。
IMG_2229.jpg


2012.8.10 谷川岳パノ2

2012.8.10 谷川岳パノ3

2012.8.10 谷川岳パノ1
期間限定の夏山は良いですね。次は何処に行こうかな。。。
スポンサーサイト

コメント

from たつと
夏はやっぱり「釣り」ではなくて「山」だぜぇー!(笑)
あぁ~ 山ガールに逢いに行きたいなぁ~!

from ストーン変人
谷川岳は、天神平でもアルペン気分を満喫できますよ。
ハイカーが大勢います。

アルペンプラザからトレッキングコースもあって、それほど急勾配のある道ではないと思います。秋は凄いハイカーになるって言ってましたね。

お疲れ様でした

from Guson
この間会社の山好き先輩と谷川岳の話しをしたばかりなんですよ。
ブログの中で説明されていた色々な場所の名前、みんな聞いてたんでガイドブックみたいで楽しく拝見しました。
ストーン変人さんもいい趣味持ってますね。
退職後も楽しみいっぱいでいいですね(笑)

from ストーン変人
Gusonさん、こんばんは。
職場で谷川岳の話がでてましたか?

谷川岳は夏山の代名詞ですから(笑)
ロープーウェイで天神平まででも、空気はひんやり気持ち良いですよ。

Gusonの好きな高山植物も咲き乱れていましたよ。

機会があったらご一緒にどうですか?健康増進に良いです。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuzoku.blog112.fc2.com/tb.php/203-99dc0e3e

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。