おや友のコミュニティ広場です。

oyatomo-banner3.gif

プロフィール

ストーン変人

Author:ストーン変人
年齢 ・昭和30年代生まれのおやじ
血液型・O型
出身地・東京生まれの埼玉在住

FlyFishingと山歩きが好いですね。。愉しいです。

カテゴリー
リンク
当ブログはリンクフリーです。

釣行日は天気良いのかな?


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード

ストーン変人のF.F日記、時々山歩き。。。

Fly Fishingと山歩きが好き。中年サラリーマンの気ままでひとり言のようなブログレポであります・・・。

2013年6月6日(木)~8日(土) 東北遠征釣行

2013.6荒雄川 (50)
毎年恒例になっている東北遠征釣行へ・・・。今回初参加になります。
水生昆虫のハッチのピークの時期が最も良いということで、出発前から胸踊ります。

メンバーは、あだむすパパさん、hikaruさん、bunさん、Gusonさん、たつとさん、そして私。深夜に東北自動車道を一路北上、2台のクルマで6時間以上のロングドライブ。
2013.6荒雄川 (63)

2013.6荒雄川 (72)
夜が明けてもひたすら北上を続けます。Gusonさんの運転でしばらく爆睡(笑)。そしてようやく東北の山並みの懐に入ってきました。入漁券の購入で立ち寄った雑貨屋さん駐車場で入渓ポイントの確認。

2013.6荒雄川 (84)

【第一日目】・・・午前中は宮城県鳴子温泉を流れる荒雄川C&R区間のB区間で肩慣らし。
朝から水生昆虫のハッチがあって、ライズがあちらこちらで起きています。

2013.6荒雄川 (86)
2013.6荒雄川 (40) - コピー
早速、身支度を始めますが、私はライズを目のあたりにすると焦っちゃいますね。ちゃんと荷物を持ってきてあるのに何故か見当たらなくなるんです。。。

2013.6荒雄川 (90)
2013.6荒雄川 (110)
2013.6荒雄川 (121)
定番のアダムスパラシュートでも反応は良くて、いや~楽しい~。抜群の季節に訪れたようです。
午前中は荒雄川C&R区間で楽しんで午後は支流へ・・・。

2013.6荒雄川 (144)
その前に『腹が減っては戦はできぬ』と申します。毎年このお店に訪れているという『ふきのとう』さんでランチタイム。
午後は二人ずつで支流へ行くことにします。私はbunさんと下流から釣りあがることにしましたが、なかなか入渓ポイントが分からない状況。

2013.6荒雄川 (49)
ようやく入渓ポイントを見付けてみるものの反応しません。まだまだ支流へ水温が上がっていないようでした。bunさんは入渓して直ぐに良型の岩魚を釣ったようです。(羨ましい!)(笑)結局私は支流では岩魚の顔を拝むことができませんでした。まだまだ水温も低いようでした。今回はこの位にしてやります。そんなこんなでタイムアップ再び荒雄川へ戻ってイブニング突入です。。。

2013.6荒雄川 (155)
2013.6荒雄川 (152)
ヒゲナガ、モンカゲが乱舞しそれに伴うライズ。♯8♯10のヒゲナガパラに飛びつくのは釣り人のパラダイス!

暗闇が近づくころまで楽しんであとは夕食です。これからの三日間お世話になる森りんこへ・・・。
2013.6a荒雄川 (121)
かなり遅くなって帰ってきましたが、暖かい食事を用意して頂き、風呂上りのコーラーは旨いなぁ!(笑)

2013.6a荒雄川 (122)
明日は山を越えて秋田県の渓へいきます。食後は幹事部屋で作戦タイム。。。



【第二日目】・・・

2013.6荒雄川 (158)
曇り空ですが夜中降った雨も止んでます。朝食を済ませてから早速秋田県の渓へ向かいます。
お土産用に稲庭うどんを買っていくことに・・・。
2013.6荒雄川 (160)
2013.6荒雄川 (163)
皆さんも沢山お買い求めております。1000円でお釣りがあるんですよ!お買い得です。帰ってから食べましたが美味しいかったです。

2013.6a荒雄川 (23)
秋田県の渓ですが、hikaruさん、Bunさんと私、落ち合う場所と時間を決め3人別れて入渓します。一人だと少し寂しい感じですが熊よけ鈴を鳴らしながら釣り上がっていきます。ヤマメが出迎えてくれると一安心。

2013.6a荒雄川 (15)
2013.6a荒雄川 (18)
2013.6a荒雄川 (27)
渓相はバツグン!渓流沿いにはタニウツギが咲きとても綺麗です。しかし待ち合わせ時間を計算するとあまり無理もできません。


hikaruさん、Bunさんと落ち合って再び荒雄川A区間へ行きます。

2013.6a荒雄川 (62)
2013.6a荒雄川 (63)
全員で再び夕闇せまる中をライズに夢中になります。

2013.6a荒雄川 (46)
2013.6a荒雄川 (53)
カディスのフラッタリングで岩魚がガボッ!最高!!

2013.6a荒雄川 (69)
ヤマメもライズ出てくれます。

しかし急に雲行きが怪しくなってきました。
2013.6a荒雄川 (72)
雷鳴も聞こえだしたので、これをしおに本日はこれで納竿。。。

【第三日目】最終日・・・・
森りんこのマスターには大変お世話になりました。
2013.6a荒雄川 (75)
帰りの時間も計算すると2時ごろ納竿です。それでまで荒雄川C&R区間で最後の釣りになります。
ドライの活性がイマイチのようなので沈めてみたところ、、、、
2013.6a荒雄川 (95)
ようやく念願の荒雄川ニジマスがでてくれました。

釣り三昧の三日間でした。記憶に残る“みちのくフライ旅”でした。おや友の皆様初参加の私に大変気を使って頂き、感謝感謝です。次回の予定がたのしみです。。。
2013.6a荒雄川 (110)

おしまい。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuzoku.blog112.fc2.com/tb.php/225-7e0538ee

HOME
広告: