おや友のコミュニティ広場です。

oyatomo-banner3.gif

プロフィール

ストーン変人

Author:ストーン変人
年齢 ・昭和30年代生まれのおやじ
血液型・O型
出身地・東京生まれの埼玉在住

FlyFishingと山歩きが好いですね。。愉しいです。

カテゴリー
リンク
当ブログはリンクフリーです。

釣行日は天気良いのかな?


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード

ストーン変人のF.F日記、時々山歩き。。。

Fly Fishingと山歩きが好き。中年サラリーマンの気ままでひとり言のようなブログレポであります・・・。

奥日光戦場ヶ原と周辺をトレッキング

湯川と戦場ヶ原ハイキング20130804 (15)

2013年8月4日(日)
釣りで訪れる湯川と戦場ヶ原をトレッキングです。前回紹介したiphoneのアプリ、Field Accessが活躍してくれました。緑色のピンは事前に差しておきました。そうすることによって通過時間を確認したり登山道は間違いないか?。などに活躍です。途中で小雨が降り始めてきたのでコースを若干変更しました。なのでピンが差さっている場所に足跡が無いところもあります。

ちなみに詳細地図にするとこんな感じです。トラック高低差は左から右への時系列です。赤沼から中禅寺湖に行くところでは一気に低くなるのが分かります。その後アップダウンを繰り返しています。
湯川と戦場ヶ原のハイキング20130804 (3)
かなり詳細になります。

赤沼から竜頭の滝へ下りそこから中禅寺湖畔を眺めながら、しばらくアップダウンを繰り返し千手ヶ浜に到着。吊り橋を渡って小さな湖がある西ノ湖を望み、弓張峠をスタコラ、、、(汗)。小田代ヶ原を通って青木橋から自然研究路を歩いて赤沼到着です。トラック高低図に表示されてますが総時間6時間59分44秒。距離20.5km。高低差208mでした。もちろん小休止やら写真撮影、昼食を含んだ総時間になります。

湯川ハイキング2013804 (2)
朝日がまぶしい赤沼茶屋からスタート。クルマは赤沼茶屋奥にある駐車場を利用。

湯川ハイキング2013804 (7)

湯川ハイキング2013804 (10)
赤沼から下流の流れです。ちょっと趣のちがう流れです。

湯川ハイキング2013804 (14)
竜頭ノ滝です。紅葉の季節は真っ赤になって綺麗ですがこの季節は青々とした樹木と蝉の鳴き声が印象です。

湯川ハイキング2013804 (23)

湯川ハイキング2013804 (28)
竜頭ノ滝から中禅寺湖畔のアップダウンの道を通ります。途中誰もいない浜へ下りて写真。


しばらくアップダウンを繰り返して遊覧船が寄る千手ヶ浜に到着しました。夏休みだというのに誰もいません。ちょっと寂しい感じです。
湯川ハイキング2013804 (31)

湯川ハイキング2013804 (32)

湯川ハイキング2013804 (33)
ここまで来るとクルマの騒音等は皆無ですね。野鳥の鳴き声と風の音だけです。野鳥ですとカッコウの鳴き声が一番印象強くなります。

千手の森歩道をしばらく歩くと赤い吊り橋が見えてきます。この吊り橋を渡ると西ノ湖。
湯川ハイキング2013804 (44)

湯川ハイキング2013804 (48)


西ノ湖に到着しましたが、予想をはるかに下回った水量。湖というより池。ここへ来てからハイカーと何人かに会います。その人たちの話に耳を傾けると去年は満水だったんだけどなぁ。昨今の異常気象が原因に繋がっているのでしょうか?
k湯川ハイキング2013804 (51)


弓張峠に行く途中で久しぶりに聞く“こんにちは”攻撃に会います。生徒たちはこれから西ノ湖に向かうようですが水量をみて残念に思うでしょうね。
湯川ハイキング2013804 (53)

弓張峠のアップダウンを過ぎると美しい樹林帯の中を歩きます。
湯川ハイキング2013804 (56)

途中に鹿侵入防止柵ゲート。クルクル回る扉ですが意外と重い。
湯川ハイキング2013804 (63)



そして小田代ヶ原に到着。ホザキシモツケが沢山咲いていました。

湯川ハイキング2013804 (67)

湯川ハイキング2013804 (69)


青木橋を渡って自然研究路を赤沼へ行く途中で小雨が降り始めてきました。振り返ると奥日光白根山方面は大きな雲が立ち込めていました。
湯川ハイキング2013804 (86)

湯川ハイキング2013804 (95)

以前紹介しました。山アプリARyama1000で白根山を撮ってみました。ホワイトバランスがちょっと悪かったようですが、一応雨雲に覆われた白根山を指しています。立ち位置から6kmに白根山があると表示
20130805140621339.png

湯川ハイキング2013804 (88)

湯川ハイキング2013804 (102)

湯川ハイキング2013804 (106)


ようやく赤沼に到着。最後は小雨が降り始めてきましたが大自然を満喫できました。ちなみにFieldAccessですが今回のトレッキングで後半バッテリーが27%を下回ってきました。実は昼食時に1時間30分休憩しました。同じ位置に居いながらGPSをONの状態。こういう場合長い時間定位置に居る場合OFFにできると思うのですが、勉強不足でした。宿題です。
湯川ハイキング2013804 (110)
こんな感じで充電して携帯します。

湯川と戦場ヶ原のハイキング20130804 (1)

次は何処に行こうかな・・・。
スポンサーサイト

コメント

from たつと
こんばんはストーン変人さん アプリが大活躍ですね。 私も竜頭の滝から千手ヶ浜そして少し楽してバスで小田代ヶ原それから青木橋、赤沼、竜頭の滝へのハイキングを計画しています。これだとストーン変人さんの半分位は歩くかな?

from ストーン変人
たつとさん、こんばをは。
きっと楽しいトレッキングになりますよ!バスに乗るのも有りですよ(^-^)
無理しない事が楽しいと思います。
私も近いうちに野反湖方面へ山歩きを計画中です(^o^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masuzoku.blog112.fc2.com/tb.php/232-c4917b74

HOME
広告: